プロの目で正確に判断|金やブランド買取業者は便利

査定

ゴールドの基本知識

アクセサリー

貴金属の買取に必須の知識について解説していきます。それは、金属の純度と、ゴールドの合金の種類についてです。ゴールドの純度表示は、24進法を用いています。つまり、100%の純度が24と表示されます。24を頂点として、そこから22、18と純度を下げていきます。この純度をもとに、ジュエリーなどのアイテムの重さを測り、そしてその比重から買取対象たるゴールドの重さを測るのです。ゴールドの他に有名な貴金属として、シルバーやプラチナがありますが、コチラの純度表示はともに千分率なので、純度100%を1000と表示します。特に、プラチナジュエリーは純度が高いことが多いです。ゴールドやシルバーの場合は硬度が無いので、柔らかく変形しやすいのでそのままでは、ジュエリーには向きません。従って、シルバーやゴールドは、ジュエリーになる場合は、合成してから世にでるわけです。合成するものとしては、銅や、パラジウムなどの他のレアメタルです。

ゴールドで抑えておきたい合成ものは、ホワイトゴールドと呼ばれるものです。こちらはよく、プラチナと間違われるので気をつけましょう。実際、プラチナの代替としてホワイトゴールドは使われてきた経緯があります。あくまで、ホワイトゴールドは、ゴールドとパラジウムなどの合成物です。 貴金属の買取に関しては、やはりプロに任せるのが一番だと言えるでしょう。豊富な知識を持ったプロに依頼する事を心がけます。